プログラミング教室

programing

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されます。IT技術が急速に浸透していく社会において、プログラミング教育によって身につく能力は、これからの時代の必須スキルとなっていくでしょう。

子どもに通わせたい習い事ランキング(イー・ラーニング研究所調べ・2017年発表)で「プログラミング教室」が1位になったのも、関心の高まりを反映しています。


プログラミングを学んで身につく力

論理的思考力

コンピューターは与えられた命令(=プログラム)通りに動きます。コンピューターを正確に動かすためには、何がしたいかを具体的に、筋道を立てて考えなくてはいけません。プログラムを考えることで論理的思考力が養われます。

創造力

プログラミングは、イメージを形にしていく作業です。どんなものを作るか、アイデア、表現力を磨き、それを形作っていくという経験が創造力を育みます。

問題解決能力

プログラミングをしていると、思った通りに動かないことが起こります。原因は何か、どうすれば修正できるかを考え、試行錯誤を繰り返すプロセスが問題解決力を鍛えます。

 

プログラミング教室開催

 

私たちの教会でも、地域の子どもたちの未来を応援したいと願い、プログラミング教室を開催します。

詳しくはこちらのサイト(ハレルヤデジコンクラブ ウェブサイト)をご覧ください。